【パソコン超入門】簡単だけど、実は奥が深いメモリ増設

RAMメモリー パソコン知識
こんにちは、レビルです。
今回は、「【パソコン超入門】簡単だけど、実は奥が深いメモリ増設」です。
あまりパソコンが詳しくない方でも、誰もがメモリの増設をしたいと思ったことがあると思います。メモリはもっとも簡単なカスタムだけど意外に奥が深い、メモリー増設の仕方をお送りします。
スポンサーリンク

Q&A

今4GBが1枚付いているみたいなんだけど、8GBのメモリを1枚買ってきて隣に付けることはできるの?

できますが、あまり推奨はしません。

なぜ推奨しないのですか?

メモリは同じ規格のものを複数付けた方が一度に多くのデータを転送でき、結果的に転送速度が速くなるからです。

1枚ならシングルチャンネル
2枚ならデュアルチャンネル
3枚ならトリプルチャンネル
4枚ならクアッドチャンネル

といい、道路で例えるなら、

1枚は片側1車線道路
道路と同じで、1枚(1車線)だと渋滞が起こりやすい=大量のデータを転送する際に渋滞にる速度の低下があります。
1枚だと道路事情があんまり良くないと言事になります。
2枚は片側2車線道路
2枚(2車線)だと道路でいう片側2車線になり、渋滞もかなり緩和されます。
その為、データのやり取りがスムーズで速度もアップ。
後の拡張性も残せるので、基本的に2枚一組の組み合わせをする人が多いです。
3枚は片側3車線道路
3枚だと更にスムーズだけど、4スロットあるパソコンの場合、残り1スロットが勿体ない。
3枚だけならとてもスムーズですが、3車線+1車線の増設の際、1車線のスロットが渋滞しやすくなり、速度に悪影響が出てしまいますので、残り1スロットは捨てた方が効率が良いです。
4枚は片側4車線道路
4枚だとかなりスムーズ!データの渋滞も起こらずストレスフリー。
使い方によっては、オーバースペックにもなってしまいます。
それと、スロットの空きがなくなるので、ご利用は計画的に。

デュアルチャンネルにしても最高速度は変わらない

注意する点といては、組み合わせを増やしても最高速度は変わりません。
あくまで、大容量のデータをやり取りする際に差が出てくるのです。
動画再生
動画のエンコーディング
高精細グラフィックの作成
3Dのゲーム
3D画像の作成
等で大きな差が出てきます。
逆に言うと、「動画とか見ないし、エクセルしか使わないよ」とかの場合だと、マルチチャンネル化の恩地は少ないと言えます。

メモリ製品自体に最高速度の違いがある

実は、メモリ製品自体にも最高速度の違いがあります。
メモリの製品型番で、
DDR4-〇〇〇〇
後ろの4桁、黄色でマーカーしている部分がメモリの転送速度になります。
単純にここの数値が大きい程転送速度がは速い。
現在出ている種類は、
DDR4-1600
DDR4-1866
DDR4-2133
DDR4-2400
DDR4-2666
DDR4-3200
DDR4-4266
もしかしたらこれ以上の種類があるかもしれませんが、I/Oデータ等の一般電気店でも手に入りやすいメーカー品は、

2133、2400、2666
の3種類のみの場合が多い様です。
パソコン専門店では1600〜4266まで在庫次第ですが売られています。

注意事項

左側の数値が大きい方が速いのですが、マザーボードが対応していないと速くなりません。
その場合はバイオス設定で「プロファイル」を設定してやる必要があります。
(バイオス設定画面で、メモリのメーカーが用意したXMPのプロファイルを選ぶだけなので、簡単にできます。)
標準で搭載されているメモリはコスト削減の為か、転送速度の遅いメモリが付いていることがありますので、もしDDR-1866以下の物が搭載されている場合は新しいメモリに交換することをお勧めします。

最高速度が違うメモリの混在

最高速度が違うメモリを混在させると、「遅い方に速度を合わせてしまいます
ですので、元から付いているメモリを活用する場合には注意してください。

まとめ

・メモリはできるだけ2枚一組で増設する
・メモリの型番左側の数値が同じものを付ける
・標準搭載のメモリがDDR-1600なら問答無用で捨てて、DDR-2400辺りのメモリに入れ替える
メモリ増設はもっとも簡単にできるパソコンカスタムチューン!
しかし、意外と奥が深いのです。
でもこの3つを守れば、これで安心です。
メモリ交換や増設の際に参考になれば幸いです。
ではまた!

 

Just a moment...